研究に関するお知らせ

ホームへ戻る

肺癌術後患者さんの後方視的研究へのご協力のお願い

患者様・ご家族様へ

呼吸器外科では、過去に下記のような診療を受けていただいた患者様のデータを用いた臨床研究を行います。患者様個人のお名前や、個人を特定できる情報は一切公表いたしません。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

研究課題名
肺癌サルベージ手術の安全性と有効性を評価するための後ろ向き多施設共同研究
研究目的
本研究は肺癌に対し薬物療法(抗がん剤、分子標的治療薬)、放射線療法、放射線化学療法(放射線と抗がん剤の組み合わせ)のいずれかが行われ、その後、手術を受けられた患者さんの経過について調べさせていただく研究です。
対象となる患者様
2005年1月?2013年4月に当科において、肺癌手術を受けられた方

研究への参加辞退をご希望の場合

この研究に関して新たに患者様に行っていただくことはありませんし、費用もかかりません。この研究では当科において既に管理している患者様のデータを使用させていただきます。患者様個人のお名前や、個人を特定できる情報は一切公表いたしません。しかしながら、様々な理由により本研究への参加を辞退される場合には、遠慮なく担当医師へご連絡下さい。本研究への参加は患者さまの自由意志であり、参加の辞退を希望されても患者様が不利な扱いを受けることは一切ありません。参加を辞退される方は、下記の担当医師へご連絡下さい。

いつでも相談窓口(担当医師)にご相談下さい。

近畿大学医学部 呼吸器外科学
光冨徹哉(研究責任者)
岩崎拓也(担当者)
TEL:072-366-0221(3111)

このページの最上部へ戻る