研究に関するお知らせ

ホームへ戻る

胸部疾患における臨床病理学的な特性と治療効果・安全性に関する後ろ向き非介入研究についてのお知らせ

1、研究の対象

対象は近畿大学病院で2000年1月以降に胸部疾患の診断、手術、化学療法、放射線療法、緩和ケアなどを受けられた方です。。

2、研究目的・方法

肺癌、肺腫瘍(肺癌以外)、胸腺上皮腫瘍、悪性胸膜中皮腫などに代表される胸部腫瘍や気胸などの良性疾患などの胸部疾患に対する治療法は依然として改善の余地があります。これらの疾患の診療データを適切に解析し、詳細に検討し、治療成績を改善することを目的とします。研究期間は近畿大学医学部倫理委員会の承認後から西暦2024年3月31日までです。。

3、研究に用いる情報の種類

診療情報は、診療録もしくはあらかじめ作成されている呼吸器外科データベースから取得します。これらには、過去の診療情報(発症年齢、身体活動度、身長、体重、併存疾患、病期、術式、薬物治療の経過、診療記録)や、すでに診断・治療のために行われた検査の情報(血液検査、呼吸機能検査、心電図検査、マンモグラフィー、超音波検査、CT検査、MRI検査、手術検体の病理組織学的所見)が含まれます。。

4、個人情報の扱い

利用する情報から個人を特定できる個人情報は削除します。研究成果は学会・論文等で発表を予定していますが、その際も個人を特定できる個人情報は利用しません。取得した情報について、二次利用および他研究機関への提供の可能性が生じる場合、研究組織内で判断し、各種倫理指針に基づき、かつ倫理委員会の審査を受けた適切な方法で対応します。。

5、お問い合わせ先

本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。
また、これらの情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先
研究機関:近畿大学医学部外科学教室 呼吸器外科部門
〒589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2
TEL:072-366-0221(内線3794)

研究責任者:光冨徹哉 / 研究事務局:宗 淳一

このページの最上部へ戻る