一般の方へ 診療案内

ホームへ戻る

悪性腫瘍

まれではありますが、お子様にも「がん」はあります。お子様のがんはおとなのがんとは全く別物です。お子様の悪性腫瘍は、早期のものでは手術だけで治すことが可能ですが、進行したものでは手術だけではなく、お薬での治療や放射線治療、栄養療法など多種類の治療を組み合わせて行っていきます。たとえ進行した病気であっても治る可能性はあります。このため私たちの病院では、小児外科、小児科、放射線科が一体となって治療に取り組んでいます。

このページの最上部へ戻る