医療関係者の方へ 診療科案内

ホームへ戻る

肝臓・胆道・膵臓和論文

2017

  1. 手術により救命し得た全身状態不良に陥った難治性膵性腹水の3例
    亀井敬子、松本逸平、川口晃平、松本正孝、村瀬貴昭、里井俊平、中居卓也、竹山宜典 日本消化器外科学会雑誌 50(9): 713-720, 2017
  2. 膵・胆管合流異常に合併した共通管内乳頭状腫瘍の1例
    幕谷悠介、松本逸平、大本俊介、筑後孝章、川口晃平、松本正孝、村瀬貴昭、亀井敬子、里井俊平、中居卓也、竹中 完、工藤正俊、竹山宜典
    日本消化器外科学会雑誌 (in press)
  3. S-1単独療法が奏功し組織学的完全奏功が得られた切除不能膵癌の1例 亀井敬子、松本逸平、幕谷悠介、川口晃平、松本正孝、村瀬貴昭、里井俊平、中居卓也、鎌田 研、今井 元、筑後孝章、竹山宜典 癌と化学療法 44(12): 1191-1193, 2017
  4. 直腸肛門部悪性黒色腫に対して腹会陰式直腸切断術を施行した2例 吉田雄太、能浦真吾、松村多恵、廣田昌紀、首藤 喬、村津有紗、安山陽信、高田晃宏、古賀睦人、亀田千津、村上昌裕、川端良平、清水潤三、三輪秀明、長谷川順一 癌と化学療法 44(12): 1817-1819, 2017
  5. 急性膵炎 竹山宜典 臨床と研究 94(6): 11-16, 2017
  6. §6-26 急性膵炎 竹山宜典 1336専門家による私の治療2017-18年度版 p487-489, 2017
  7. 膵全摘術 竹山宜典 臨床外科 72(11): 281-289, 2017
  8. 座談会 膵癌集学的治療の進歩と今後の展望 松本逸平、上野秀樹、福富 晃、藤井 努、元井冬彦 日本消化器病学会雑誌 114(4):644-666, 2017
  9. 新世代の膵癌診療・治療バイブル−研修医・レジデント必携 6化学療法 6補助療法の意義 松本逸平 株式会社メディカ出版2017/5/15(分担執筆)
  10. 研修医からの質問Q&A 亀井敬子 臨床腫瘍プラクティス 13: 162, 2017
  11. 膵炎外科治療の遷延-開腹からstep up approachへ- 松本正孝、竹山宜典
    医学のあゆみ 261(1): 32-35
  12. 特集:膵・胆道癌の早期診断を目指せ!III. 実質内発生の小膵癌 3. IPMNに並存した小膵癌の解析 山雄健太郎、竹中 完、中井敦史、大本俊介、鎌田 研、三長孝輔、宮田 剛、今井 元、松本逸平、竹山宜典、筑後孝章、工藤正俊 肝・胆・膵 75(3): 611-619, 2017
  13. Q and A: 膵頭部嚢胞による閉塞性黄疸例 大本俊介、竹中 完、山雄健太郎、半田康平、筑後孝章、松本逸平、竹山宜典、工藤正俊 日本消化器病学会雑誌 114(10): 1866-1868, 2017
  14. 膵癌治療の最前線-諸問題の解決にむけた取り組み- 高齢者膵癌に対する手術適応についての多施設共同研研究 庄 雅之、長井美奈子、村上義昭、川井 学、元井冬彦、里井壮平、松本逸平、本田五郎、赤堀宇広、中川顕一、中村広太、海野倫明、山上裕機 胆と膵 38(8): 781-788, 2017

2016

  1. 超音波内視鏡下穿刺吸引法が術前診断、術式選択に有用であった腹腔鏡下尾側膵切除術を施行した膵Solid-pseudopapillary neoplasmの1例 亀井敬子、松本逸平、村瀬貴昭、石川 原、中居卓也、竹山宜典 日本内視鏡外科学会雑誌 21(3): 307-313, 2016
  2. 尾側膵切除後の膵内分泌機能の評価 松本逸平、亀井敬子、松本正孝、村瀬貴昭、中多靖幸、里井俊平、石川 原、廣峰義久、庭野史丸、川畑由美子、中居卓也、池上博司、竹山宜典 胆膵の病態生理 32(1): 39-42, 2016
  3. 指定難病最前線 Volume1嚢胞性線維症の現状とその対応 竹山宜典 新薬と臨床 65: 107-110, 2016
  4. 特集 もう一度、膵臓疾患を学ぶ「急性膵炎診療の最前線」 竹山宜典 日本医事新報 4790: 18-25, 2016
  5. 特集 膵外分泌機能不全と膵酵素補充療法の進歩「膵全摘術後の栄養管理」 竹山宜典 胆と膵 37: 191-195, 2016
  6. 急性膵炎,診療ガイドライン UP-TO-DATE 2016-2017 竹山宜典 334-339, 2016
  7. 特集 急性膵炎-診療ガイドラインの改訂を受けて- 巻頭言 竹山宜典 臨床消化器内科 31: 493-494, 2016
  8. 急性膵炎重症度判定基準 竹山宜典 肝胆膵 72: 997-1002, 2016
  9. 急性膵炎診療はいかに変わったか? 竹山宜典 肝胆膵 73: 5, 2016
  10. 急性膵炎の臨床像と病態 竹山宜典 日本消化器病学会誌 113: 1345-1350, 2016
  11. ERCP後膵炎の現状と課題 峯 徹哉、竹山宜典、下瀬川徹 日本消化器病学会誌 113: 1365-1370, 2016
  12. 膵炎の外科治療 竹山宜典 膵炎・膵がん 180-189, 2016
  13. 外科医からみた"早期の膵癌"とは? 竹山宜典 31: 1671-1676, 2016
  14. Q and A: 59歳男性、cyst in cyst 様所見を認めた膵尾部嚢胞性病変。考えられる診断は? 松本逸平、亀井敬子、北野雅之、筑後孝章、竹山宜典 日本消化器病学会雜誌 113 (6): 1005, 1008, 2016
  15. 研修医からの質問Q&A 亀井敬子 臨床腫瘍プラクティス 12: 274, 2016
  16. 特集:診療ガイドライン改定後の膵炎診療 急性膵炎診療における地域連携モデルの構築 大本俊介、北野雅之、工藤正俊、松本逸平、竹山宜典 肝胆膵 72(6): 1003-1007, 2016
  17. 手術助手 -求められる役割とテクニック- 腹腔鏡下結腸右半切除術 川村純一郎、上田和毅、杉浦史哲、大東弘治、吉岡康多、所 忠男、肥田仁一、亀井敬子、牛嶋北斗、今本治彦、奥野清隆 消化器外科 39: 181-188, 2016

2015

  1. 慢性膵炎に対するFrey手術とその応用 竹山宜典 消化器外科 38: 1-13, 2015
  2. 膵悪性腫瘍に対する膵全摘術 竹山宜典 消化器外科 38(1): 37-142, 2015
  3. 重症急性膵炎治療におけるstep-up approach 竹山宜典 Annual Review 2015 消化器 145-151, 2015 医学書院(分担執筆)
  4. EBMがん化学療法・分子標的治療法2016-2017 II. 肝胆膵がん C. 膵がん 9. 膵がん術後補助化学療法の標準治療は? 松本逸平、亀井敬子、竹山宜典 (分担執筆) 中外医学社 p167−172, 2015/10/25 発刊
  5. Q and A: 若年女性に認めた膵充実性腫瘍 松本逸平、北野雅之、筑後孝章、竹山宜典 日本消化器病学会雑誌 2015; 112(11): 2035, 2037-2038
  6. 11-腹腔鏡下胆嚢摘出術 亀井敬子、松本逸平、竹山宜典 オペナーシング 30(8): 823-826、2015
  7. 研修医からの質問 亀井敬子 臨床腫瘍プラクティス 11(4): 346-347, 2015
  8. 慢性膵炎における薬物療法 亀井敬子、松本 逸平 , 竹山 宜典 慢性膵炎のはなしをしよう(アプリ), 2015
  9. 膵嚢胞性疾患 中多靖幸、竹山 宜典 消化器外科NURSING 20(1), 2015
  10. 特集:膵悪性腫瘍に対する手術;エビデンス,術式と適応,手術手技のエッセンス
    重症急性膵炎合併・随伴性膵炎既往症例に対する膵頭十二指腸切除術 後藤直大、外山博近、浅利貞毅、木下秘我、蔵満 薫、松本 拓、田中基文、武部敦志、木戸正浩、松本逸平、味木徹夫、福本 巧、具 英成 消化器外科 38: 45-55, 2015
  11. Cyst in cyst様構造を呈し、膵粘液嚢胞性腫瘍(mucinous cystic neoplasm;MCN)との鑑別が困難であった膵内副脾に発生したepidermoid cystの一例 平田祐一、有坂好史、久津見 弘、酒井 新、竹中 完、塩見英之、東 健、松本逸平、原 重雄、八角秀次二郎 日本消化器病学会雑誌2015; 112: 1858-1867
  12. 肝細胞癌肝外転移巣に対し集学的治療を行い長期生存した1例 権 英寿、木戸正浩、福本 巧、武部敦志、田中基文、蔵満 薫、木下秘我、福島健司、浦出剛史、宗 慎一、新関 亮、松本逸平、味木徹夫、具 英世 癌と化学療法 42(9): 1111-1114, 2015
  13. 胃・結腸・小腸浸潤を伴った浸潤性膵管内乳頭粘液性腺癌(IPMC)に対する1手術例 後藤直大、外山博近、浅利貞毅、寺井祥雄、木下秘我、松本 拓、蔵満 薫、田中基文、武部敦志、木戸正浩、松本逸平、味木徹夫、福本 巧、具 英成 癌と化学療法 42(12): 2391-2393, 2015

2014

  1. 今日の治療指針 私たちはこう治療している 急性膵炎・重症急性膵炎 竹山宜典 535-540, 2014医学書院
  2. Annual Review 消化器2014 2. 重症急性膵炎におけるbacterial translocateionと感染対策 竹山宜典 211-215, 2014中外医学社
  3. 看護師・研修医必携救急・ICUですぐに役立つガイドライン これだけBOOK 急性膵炎診療ガイドライン201 竹山宜典 340: 72-76, 2014メディカ出版
  4. 急性膵炎における感染対策と予防的抗菌薬の意義 亀井敬子、竹山宜典 膵臓 29: 189-195, 2014
  5. NST・緩和ケアチームのためのがん栄養管理完全ガイド QOLを維持するための栄養管理 がん腹膜転移 竹山宜典 319-329, 2014 文光堂
  6. 特集 膵炎の診断基準・診療ガイドライン改定とValidation 経腸栄養はなぜ普及しないか 竹山宜典 肝胆膵64(6): 799-805, 2014
  7. 栄養管理をマスターする 代謝の理解はなぜ大事? 1. 高度侵襲手術周術期膵頭十二指腸切除術 竹山宜典 188-196, 2014文光堂
  8. 基礎:重症膵炎とBacterial translocation 竹山宜典 G. I. Research 22(4): 25-29, 2014
  9. 急性膵炎の重症化機序 竹山宜典 胆と膵 35(10): 1021-1028, 2014
  10. 急性膵炎における感染対策と予防的抗菌薬の意義 亀井啓子、竹山宜典 膵臓 29(2): 189-195, 2014
  11. 膵頭十二指腸切除後膵液瘻に対する予測因子としての内臓脂肪量測定の有用性
    荒木麻利子、松本正孝、中多靖幸、亀井敬子、石川原、中居卓也、村上卓造、竹山宜典 近畿大学医学雑誌 39: 125-132, 2014
  12. 切除可能大腸癌肝転移症例に対する術前化学療法の意義に関する多施設共同研究 石崎守彦、海掘昌樹、飯田洋也、權 雅憲、永野浩昭、和田浩志、久保正二、竹村茂一、内山和久、中居卓也、ほか 癌の臨床 60: 503-508, 2014
  13. 特集:胆道癌として外科切除された鑑別困難病変の検証-画像と病理所見の対比- 胆管癌と鑑別困難であった良性胆管狭窄の臨床病理学的特徴 村上 冴、味木徹夫、岡崎太郎、松本 拓、吉田優子、篠崎健太、松本逸平、福本 巧、原 重雄、具 英成 胆と膵 35(3): 255-261, 2014
  14. 1型糖尿病に対する膵腎同時移植 松本逸平 Gift of Life 兵庫腎疾患対策協会会報 2014.5
  15. 腎癌膵転移に対し2度の縮小手術を行った1例 石田 潤、松本逸平、新関 亮、浅利貞毅、後藤直大、田中正樹、山下博成、岡崎太郎、武部敦志、田中基文、蔵満 薫、木戸正浩、味木徹夫、福本 巧、原 重雄、具 英成 膵臓 29(2): 247-252, 2014
  16. 特集:エキスパートに学ぶ膵縮小手術 膵中央切除(MR) 松本逸平、新関 亮、浅利貞毅、味木徹夫、福本 巧、具 英成 手術 68(7): 919-922, 2014
  17. 後腹膜脂肪肉腫術後再発に対してスペーサー手術および陽子線照射による2段階治療が奏効した1例 岩崎寿光、福本 巧、出水祐介、寺嶋千貴、藤井 收、小松昇平、松本逸平、味木徹夫、不破信和、具 英成 日本消化器外科学会雑誌 47(7):03-409, 2014
  18. D. 縮小手術 松本逸平(分担執筆) 膵切用語解説集 2014年8月第1版
    日本膵切研究会 膵切用語検討委員会/著 永川宅和/監修 木村 理・渡邊利広/編集
  19. 膵癌治療up-to-date 2015 IV. Borderline resectable 膵癌の診断と手術 2. MDCTによる膵頭癌の術前膵外神経叢浸潤診断 山下博成、松本逸平、外山博近、新関 亮、浅利貞毅、後藤直大、味木徹夫、福本 巧、具 英成(分担執筆) 跡見 裕/監修 海野倫明、土田明彦/編集 医学図書出版株式会社 平成26年12月1日 第1版第1刷
  20. 硬化性胆管炎合併胆管癌に化学療法を行い長期生存した1例 岡崎太郎、味木徹夫、篠崎健太、吉田優子、村上 冴、松本 拓、新関 亮、松本逸平、福本 巧、具 英成 癌と化学療法 41(12), 1542-1544, 2014
  21. 肝内胆管癌再発例に対する再切除の可能性 村上 冴、味木徹夫、岡崎太郎、松本 拓、吉田優子、篠崎健太、後藤直大、浅利貞毅、新関 亮、木戸正浩、松本逸平、福本 巧、具 英成 癌と化学療法 41(12), 1468-11470, 2014
  22. 同時性骨転移を伴う肝細胞癌に対し集学的治療を行い長期生存を得た1例
    宗 慎一、木戸正浩、福本 巧、武部敦志、田中基文、木下秘我、蔵満 薫、津川大介、福島健司、裏出剛史、吉田俊彦、浅利貞毅、岡崎太郎、新関 亮、松本逸平、味木徹夫、具 英成 癌と化学療法 41(12), 2207-2109, 2014
  23. S-1が著効しR0切除し得た局所進行切除不能膵癌の1例 植田亜津紗、外山博近、後藤直大、松本逸平、新関 亮、浅利貞毅、石田 潤、南野佳英、津川大介、蔵満 薫、田中基文、武部敦志、岡崎太郎、木戸正浩、味木徹夫、福本 巧、奥野達哉、国分麻佑、伊藤智雄、具 英成 癌と化学療法 41(12), 2214-2216, 2014
  24. 膵癌左側門脈圧亢進症に対しHassab手術が有効であった1例 後藤直大、松本逸平、新関 亮、外山博近、浅利貞毅、植田亜津紗、石田 潤、南野佳英、宗 慎一、木下秘我、松本 拓、蔵満 薫、田中基文、武部敦志、木戸正浩、味木徹夫、福本 巧、具 英成 癌と化学療法 41(12), 2214-2216, 2014

このページの最上部へ戻る