ごあいさつ

ホームへ戻る

  • 塩﨑 均近畿大学学長
    塩﨑 均
  • 奥野 清隆主任教授
    下部消化管外科
    診療部長
    奥野 清隆
  • 竹山 宜典主任教授
    肝胆膵外科
    診療部長
    竹山 宜典
  • 光冨 徹夜主任教授
    呼吸器外科
    診療部長
    光冨 徹哉
  • 安田 卓司主任教授
    上部消化管外科
    診療部長
    安田 卓司

近畿大学外科学は消化器外科(食道から直腸・肛門までの外科、肝臓や胆嚢、膵臓の外科)、呼吸器外科(肺、縦隔の外科)、内分泌外科(乳腺、甲状腺、副腎の外科)、小児外科(小児の外科全般)という広い領域を担当する大外科教室です。おもに悪性腫瘍の外科手術が専門ですが、化学療法、免疫療法にも造詣の深いスタッフを揃えて、Quality of Life(生活の質)を重視した身体にやさしい集学的がん治療を行なっています。大阪府内の5大学医学部・医科大学のなかで唯一南大阪に位置し、「大阪狭山の地で世界レベルの医療を」を目標に各領域で府下有数の手術件数、手術成績を挙げています。主要スタッフは各学会(日本外科学会、消化器外科学会、消化器病学会、小児外科学会、乳癌学会、内視鏡外科学会、等)の専門医・指導医の資格を取得し、日々の診療、研修医、医学生の教育を行なっています。また研究部門でも新しい診断、治療法の開発に直結する動物研究、臨床研究を行っており、それらの成果は毎年、関連外科学会での発表とともに英論文20〜30編、邦文誌50〜60編程度を報告しております。詳しくは各領域別ホームページをご参照ください。

このページの最上部へ戻る