医局員募集

ホームへ戻る

2013年入局 牛嶋医師

今年度入局した牛嶋北斗です。

近畿大学の外科医局はたくさんの医局員が在籍しており、部門もたくさんあります。大学病院ならではである、専門性に特化した技術や知識も修練でき、部門が多いためにさまざまな領域の知識を習得できます。また専門医を取得するために、4年目以降には関連病院で修練するシステムになっています。

またすべての部門でカンファレンスを行っており、指導医や教授からの指導もしていただけます。

学会発表なども後期研修医のときからも発表するようになっており、知識を深めることが出来る環境です。

知識と技術を習得するには最短の施設であるように感じております。

今後近畿大学病院の外科への入局を考えられている方々は、一度雰囲気を感じるだけでもよいので、見学にいらしてください。

牛嶋医師

2013年入局 松本医師

2013年入局の松本正孝です。この医局はグループ同士の垣根がなく、若手を育てようとする雰囲気があります。これは私たちにとってそれはとてもうれしいことです。近畿大学出身であろうが、他大学出身であろうが関係ありません。皆平等に機会を与えてくれます。また今年は同期が6人いるのですが、同期が多ければ多いほど様々な刺激を受けることができます。だから中からも外からもたくさんの方々の入局をお待ちしています。今の外科学教室はとても魅力的で活気に満ち溢れていますよ!

松本医師

2013年入局 西野医師

2013年入局の西野将矢です。
当院の外科医局は本当に垣根なく仲が良い素晴らしい医局です。
上部消化管、下部消化管、肝胆膵、乳腺内分泌、呼吸器、小児外科と幅広く研修を行うことが可能です。
病棟も非常に働きやすく、素晴らしい環境です。
気さくな先生方も多く気軽に相談にのってもらえる雰囲気があります。
是非私たちと一緒に働きましょう。心よりお待ちしています。

西野医師

2013年入局 平木医師

今年度入局致しました平木です。

私が近大外科に入局した要因の一つとして、上部、下部、肝胆膵、小児外科、呼吸器、乳腺とほぼすべての外科領域が学べるということがありました。現在、私は3か月ごとに各グループを回ってそれぞれの手術を学ばせていただいています。教授をはじめとする上級医の先生方は驚くぐらい気さくに声をかけてくださいますし、勉強し、努力すればする程、様々な手技をさせていただいており、毎日が充実しています。また、若手の先生も多く、和気あいあいと楽しく仕事ができています。

外科といえば男所帯なイメージですが、現在、私を含め、外科医局には5名の女性医師がおります。女子専用更衣室、仮眠室など女性に対する配慮も十分していただいており、女性であることの不自由は感じていません。女性にも入りやすい雰囲気の医局であると思います。

ぜひ、この医局で一緒に外科医を目指しましょう!お待ちしております。

平木医師

2013年入局 金泉医師

私は大学、研修期間ともに関東で過ごしたため、近畿大学外科医局には飛び入るかたちで入局しました。当初は不安な思いもありましたが、医局の皆様がとても温かく迎えてくださり、いまでは心安らげる居場所となっています。一人でいれば声をかけてくださり、熱心に垣根なく御指導してくださります。新たな場所で仕事を始めた私にとって、このような環境は貴重です。

とても働きやすく、毎日が充実します。皆様の入局をお待ちしています。

金泉医師

2013年入局 瀬角医師

2013年入局の瀬角です。私は卒業大学、初期研修とも近畿大学と全く関わりがありませんでしたが、後期研修からはどこかの大学医局に所属しようと考えてはいたので、いくつかの大学病院を見学し、その中でも特に近畿大学外科医局が自分の中で魅力を感じたため入局するに至りました。実際入局してみた感想ですが、他大学出身の自分でも先生方が優しく・熱心に指導してくださり、また希望もどんどん聞き入れてくれるなど、非常に働きやすい環境が整っています。是非、皆さん一度見学に来て、近大外科医局の良さを感じてみてください。そして一緒に働きましょう。

瀬角医師

2012年入局 田中医師

今年度入局した田中裕美子です。今は上部消化管グループで勉強させてもらっています。上の先生方は優しく、指導してくださり、分からない事なども丁寧に教えて頂けます。また、グループ内での協力体制もできておりチームワークの良さが伺えます。
他のグループの先生方も気さくに話しかけて下さり、当直などで困った時も相談しやすい雰囲気が科の中にあります。上部消化管、下部消化管、肝胆膵、呼吸器、乳腺内分泌、小児外科と幅広く学ぶことができる環境にあり、個々の希望に沿ったローテートを考えて頂けます。若手にとって勉強しやすい環境で一緒に働きましょう。お待ちしています。

田中医師

2011年入局 村瀬医師

2011年入局の村瀬貴昭です。

当院の外科医局は本当に垣根なく仲が良いです。
上部消化管、下部消化管、肝胆膵、乳腺内分泌、呼吸器、小児外科と広く学べるため、いつまでも専門を決めずに勉強し続けたいくらいです。
病棟も非常に働きやすく、恵まれた環境です。
若手も多くどんなことでも相談にのってもらえる雰囲気があります。
是非私たちと一緒に働きましょう!お待ちしています。

村瀬医師

2010年入局 曽我部医師

私どもの外科医局の良いところは、上部下部消化管に始まり、肝胆膵・呼吸器・乳腺内分泌・小児外科までの大医局制ではないかと思います。"脳と心臓以外は医局内で大体OK"とよく言われています。各グループの垣根もなく、入局後は多種多様な症例とキャラクター豊かな先生方(!)に囲まれて研鑽を積ませていただいております。

また私たち若手医師を"育てる"ことにも時間を割いていただけ、頑張り次第で任せていただける手技もどんどん広げていただけます。もちろん忙しいですが、個々人に合わせてのスケジュール調節も考えていただけます。

せひとも私達と一緒に一流の外科医を目指しましょう、お待ちしています。

曽我部医師

2010年入局 佐藤医師

平成22年度入局の佐藤です。噂では教授と若手だけの隔たった年代構成の医局もあるようですが、私ども近畿大学医学部外科学教室には各年代に万遍無く先輩医局員がいらっしゃることが貴重だと感じています。10年目以上の先輩医師が沢山いることはバックアップ体制万全と思えますし、結構人数がいる5年目までの若手先生にはより気軽に質問できる雰囲気があります。

従来の大学病院では、手術の執刀という面で若手に出番がなかったのかも知れませんが、当医局では虫垂炎・ヘルニア・ラパ胆から若手に出番が回ってきますし、10年目先生がバリバリ執刀されていることは刺激的です。

手術はここで学べます、研修医のみなさん入局お待ちしていま~す。

佐藤医師

このページの最上部へ戻る