一般の方へ 診療案内

ホームへ戻る

小児外科腸壁破裂臍帯ヘルニア

腸壁破裂臍帯ヘルニア

腹壁破裂・臍帯ヘルニアはともに腹壁の形成異常の病気です。

腹壁破裂は臍帯の右側の腹壁の欠損孔から腸管などが脱出しているものです。

臍帯ヘルニアは臍帯の中に腸管や肝臓などの臓器が脱出しているものです。

そのままでは、水分喪失、体温低下、感染などから死亡してしまいますので緊急手術が必要です。手術は可能であれば脱出臓器を1回の手術ですべて腹腔内に戻す一期的閉鎖術が行われますが、脱出臓器の量が多く1回で納められない場合には、人工膜で覆い段階的に腹腔内に戻す多期的手術が行われます。

このページの最上部へ戻る